Python ljust/center/rjustで文字列の左寄せ/中央寄せ/右寄せを行う

ljust/center/rjustの各関数jにおいて、第一引数に整形文字列の長さ、第二引数にパディング文字を指定する。
第二引数を省略した場合は、スペースが埋められる。

■サンプルプログラム
adjust.py

# 文字列の左寄せ/中央寄せ/右寄せを行う。

s = 'Python programming'

print('デフォルトパディング')
print('[', s.ljust(30), ']', sep='')
print('[', s.center(30), ']', sep='')
print('[', s.rjust(30), ']', sep='')
print()
print('パディング文字を指定する')
print('[', s.ljust(30, '*'), ']', sep='')
print('[', s.center(30, '*'), ']', sep='')
print('[', s.rjust(30, '*'), ']', sep='')

■実行結果

$ python adjust.py
デフォルトパディング
[Python programming            ]
[      Python programming      ]
[            Python programming]

パディング文字を指定する
[Python programming************]
[******Python programming******]
[************Python programming]