Docker runオプションメモ

■--rm
コンテナが終了すると、コンテナとその関連ファイルシステムが削除される。
停止したコンテナが積み上がってしまうのを防ぐ。

(実行例)

$ docker run --rm -it debian /bin/bash

■-d
コンテナをバックグラウンドで動かす。

(実行例)

$ docker run --name コンテナ名 -d イメージ名