プロジェクト毎にgit configを設定する

gitを使い始めたときに、最初に行った設定が以下の通り。

$ git config --global user.name hogehoge
$ git config --global user.email hogehoge@pgen.info

しかし、この設定のまま色々なプロジェクトのソース変更を行うと、同じアカウントが拡散されてしまうので不都合が生じる。

「えーっと、このメールはどのプロジェクトに対する質問だっけ?」
というように。

そんなわけで、プロジェクト毎にアカウントを変更したい。

やり方は実に簡単。
「--global」を「--local」に変えるだけ。

$ git config --local user.name "local-hoge"
$ git config --local user.email "local-hoge@pgen.info"