vimにfatih-goをインストールしてGo言語の開発環境を整える

現在使用中の環境では、.vimrcの内容がゴチャゴチャしているためか、あるいは.vimディレクトリにインストールされたプラグインが干渉しているためか、上手くいかなかった。
そこで、vimおよびGo言語に関するディレクトリ/ファイルを削除し、まっさらな状態から再チャレンジしてみた。

前準備

~/.vimrc、~/.vim、~/goを削除する。
※~/goディレクトリが残っていると、依存性の関係か何かで上手くインストールできないらしい。

NeoBundleのインストール

$ wget https://raw.githubusercontent.com/Shougo/neobundle.vim/master/bin/install.sh 
$ sh install.sh

~/.vimrcの作成

以下の内容で~/.vimrcを作成する(こちらの内容に4タブ設定などを追加)。
※vim -u NONEでエディタを起動する。

set encoding=utf-8
set fileencodings=iso-2022-jp,euc-jp,sjis,utf-8
set fileformats=unix,dos,mac

" Note: Skip initialization for vim-tiny or vim-small.
if 0 | endif

if &compatible
  set nocompatible               " Be iMproved
endif

" Required:
set runtimepath^=~/.vim/bundle/neobundle.vim/

" Required:
call neobundle#begin(expand('~/.vim/bundle/'))

" Let NeoBundle manage NeoBundle
" Required:
NeoBundleFetch 'Shougo/neobundle.vim'

" My Bundles here:
" Refer to |:NeoBundle-examples|.
" Note: You don't set neobundle setting in .gvimrc!
NeoBundle 'fatih/vim-go'

call neobundle#end()

" Required:
filetype plugin indent on

" If there are uninstalled bundles found on startup,
" this will conveniently prompt you to install them.
NeoBundleCheck

fatih/vim-goのインストール

vimを起動するとvim-goをインストールするか聞かれるので、Yを押してインストールする。
インストール終了後、いったんvimを終了し、再度立ち上げ以下のコマンドを入力する。

:GoInstallBinaries

ホームディレクトリにgoディレクトリが作成され、その中に何やらインストールされてるっぽい。
「--more--」が表示されたら、Enterを押して先に進める。

残作業

とりあえず、環境変数GOPATHを~/go以外に設定しておいた。

追記

その後、以前の.vimrcの設定を追加したとろこ、またしてもCtrl+x Ctrl+oでオムニ保管ができなくなってしまった。
しかし、vimを起動後、

GoUpdateBinaries

を実行したらちゃんと動いた。
なぜ動いたのかは不明。
こんな細かいところを気にしてたら日が暮れてしまう。

参考サイト

vim-goをインストールしてみた(所要時間:15分)
vim-goの自動補完が効かないときの調べ方