DockerでJenkinsを動かす

前回、Ubuntu 18.04にJenkinsをインストールしようとしたのですが、いろいろと問題が発生しました。

で、よくよく考えてみると(考えなくても?)、DockerでJenkinsを動かせばいいことに気が付きました。

そんなわけで、気を取り直して作業を続けます。

コンテナ側の/var/jenkins_homeにJenkinsのデータが保存されるので(このディレクトリにアクセスできないと、初期パスワードがわからない)、カレントディレクトリにdataというディレクトリを作成し、/var/jenkins_homeにマウントします。
そして、Jenkinsを動かします。

$ mkdir data
$ docker run --rm -d -p 8080:8080 --name myjenkins -v $(pwd)/data:/var/jenkins_home jenkins:2.60.3

Jenkinsのコンテナが立ち上がったら、ブラウザからlocalhost:28080にアクセスします。
ポート番号が28080になっているのは、VirtualBoxで28080番ポートを8080番ポートにポートフォワーディングしているためです。何もしていなければ、localhost:8080でかまいません。

しばらくすると、以下のような画面になります。

data/secrets/initialAdminPassword(コンテナ上は、/var/jenkins_home/secrets/initialAdminPassword)の中身を入力し、Continueをクリック。

Jenkinsが動きました。
今日はここまで。