Python 3.7.2をCentOS 7にソースインストールする

zlibのインストール

zlib公式サイト

$ wget https://zlib.net/zlib-1.2.11.tar.gz
$ tar xvzf zlib-1.2.11.tar.gz
$ cd zlib-1.2.11
$ ./configure --prefix=/usr/local
$ make
$ sudo make install

OpenSSLのインストール

OpenSSL公式サイト

$ sudo yum -y install zlib-devel perl-core
$ wget https://www.openssl.org/source/openssl-1.1.1.tar.gz
$ tar xvzf openssl-1.1.1.tar.gz
$ cd openssl-1.1.1
$ ./config --prefix=/usr/local/openssl shared zlib
$ make depend
$ make
$ sudo make install

ライブラリにパスを通す。

# echo /usr/local/openssl/lib > /etc/ld.so.conf.d/openssl.conf
# ldconfig

SQLiteのインストール

こいつをインストールしておかないとiPythonで履歴機能が使えなくなる。
SQLiteダウンロードページより、最新バージョンをダウンロードする。

$ wget https://www.sqlite.org/2019/sqlite-autoconf-3280000.tar.gz
$ tar xvzf sqlite-autoconf-3280000.tar.gz
$ cd sqlite-autoconf-3280000
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

Pythonのインストール

$ sudo yum -y install libffi-devel
$ wget https://www.python.org/ftp/python/3.7.2/Python-3.7.2.tgz
$ tar xvzf Python-3.7.2.tgz
$ cd Python-3.7.2
$ ./configure --prefix=/usr/local LDFLAGS="-Wl,-rpath /usr/local/openssl/lib" \
--with-openssl=/usr/local/openssl --enable-optimizations
$ make
$ sudo make install