Apache2をCentOS 7にインストールする

CentOS 7にApache2をインストールします。
セキュリティーのことを考えればソースインストールがベストなんですが、ローカル内(というか個人)でしか公開しないサイトや実験サイトは、パッケージインストールでサクっと済ませてしまいましょう。

インストール作業

# yum -y install httpd

Apache2を起動します。

# /usr/sbin/apachectl start
# ps ax | grep httpd2
 3995 ?        Ss     0:00 /usr/sbin/httpd -DFOREGROUND
 3996 ?        S      0:00 /usr/sbin/httpd -DFOREGROUND
 3997 ?        S      0:00 /usr/sbin/httpd -DFOREGROUND
 3998 ?        S      0:00 /usr/sbin/httpd -DFOREGROUND
 3999 ?        S      0:00 /usr/sbin/httpd -DFOREGROUND
 4000 ?        S      0:00 /usr/sbin/httpd -DFOREGROUND
 4042 pts/0    R+     0:00 grep --color=auto httpd

どうやら、ちゃんと動いているようです。
ちなみに、停止と再起動は以下の通り。

# /usr/sbin/apachectl stop
# /usr/sbin/apachectl restart

■自動起動設定

# chkconfig httpd on

■自動起動解除

# chkconfig httpd off

HTMLファイルの置き場所

/var/www/htmlにHTMLファイルを用意する。